読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

SummerDays 1話体験版

ヒキの巧さが際立っていたSchoolDays(以下SD)1話とは違ってなんだか散漫な印象が。
ただの人物紹介と舞台設定解説になっている気がします。


とはいえ字幕が出るようになっていたりシーンスキップを最初から実装していたりと、システム面は本当に酷いものだったSDからだいぶ改善されていますね。
三角関係の相手二人どちらかに振れているかを表示してた画面上のゲージが、「Wither」「Love」の2軸になっているのには笑いました。
下手なことすると萎えられる(=wither)ってか。


そしてSDでも使われていた背景が出てくるたびに、懐かしさとともによみがえってくるのはプレイ当時のなんとも言いがたい気分。

「夕焼けの海辺」背景(=刺殺エンドの背景)なんて出てきた瞬間にSDにおいてそこで起こったことを思い出して気持ち悪くなりました。
プレイしたのは1年以上前なのに影響されすぎです俺。