読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

東工大Meisterはやはり凄い

雑記

以前日記に書いたPanasonicと東工大Meisterによるオキシライド乾電池飛行機が知らないうちにもう飛んでいたそうで。


とりっぱ: 隣でオキシライド機がキューン♪@060521

YouTube - 060521OxyrideAtFujigawa(フライトの動画)


流石Meister、綺麗な機体で飛行自体も全く危なげ無いです。
伊達に鳥コンで優勝経験を重ねているわけではないということですか。
この機体、コクピット周りと動力系以外は鳥コン用の人力飛行機と同じだという噂も聞きましたけどソースが無いので実際のところは不明です。


人力で飛ぶ場合の必要出力と乾電池の発揮できる電力と重量から考えておそらく実現可能(そして製作はなんたって天下のMeister)だとは計画を知ったときから思っていましたけど、実際に飛んでいるのを見るとなんとも感慨深いものがありますね。


あと、動画でとても沢山の人が飛行機と一緒に走っていて不気味なんですが、あれはけして嬉しくて走っている訳でも近くで飛行機を見たくて走っているわけでもなく単純にブレーキ役です。(後ろから引っ張って止める)
着陸時に姿勢を崩しての主翼損傷を身を挺して、つまり下に潜り込んで防ぐというの役目もあります。


…よく考えるとあそこまで補助してもらわないとまともに飛べないというのは果たして「飛行機」としてどうなんだろう。