読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

ヲタクの貧乳キャラ愛好 = 「わび」の精神?

雑記
(前略)
たとえば「男はみんな巨乳好き」なんてフレーズがありますが、オタクに限れば貧乳派の方が多いんじゃないかとさえ思えます。(中略)
つまり、一般的な好みとオタクの好みは乖離している……というか逆転しているんじゃないでしょうか。

オタク向けのコンテンツを製作するとき、「男なら巨乳の方が好きに決まってるだろう」的な考えで巨乳ばっかり出すのは、ちょっと問題があるんじゃないかと思うんです。もっと貧乳キャラを出してほしいですね。(略)

なんだか取り留めがなくなってきました。

まとめると、長門かわいいよ長門、ということです。

酒の抜けきらない頭で上記エントリに関してちょっと書いてみる。


現実の世界では「巨乳でかわいい娘」というのはそれなりの希少価値を持つものですが、容姿からプロポーションまで全て創作者の思いのままである架空のキャラクターにそれは当てはまりません。

容姿が可愛いのは当たり前、プロポーションもグラビアアイドル顔負けのスタイルをそこらの街娘に持たせることだって余裕です。
全ては只の「設定情報」なのですから幾らでも操作可能。


が、そんな全てが思いのままの世界であえてスタイルのいまいちな貧乳キャラクターを創造し愛好するということは、、欠落をもってして「そこに存在する筈のもの」に思いを馳せる「わび」の精神を体現した*1実に日本人の美意識にのっとった行為なのではないかと思う次第。


そういう意味では、「貧乳キャラ好き」というのは架空のキャラクターを鑑賞・愛好する事に熟達したヲタだからこそ可能な高度な楽しみ方なのではないでしょうか。



……巨乳キャラ貧乳キャラどっちが好きかって話でこんな文章垂れ流すんだから本当に酔っ払いって性質が悪いですね!!
あと、俺がどっちが好きかという質問にはノーコメントで。

*1:「わび」の解釈が間違っている気もしますが