読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

逝っちゃってる系ヒロイン分類マトリックス

mixiヤンデレコミュニティの参加者が3000人に届きそうだったりと逝っちゃってる系ヒロイン*1の時代が来つつあると言っても過言ではない今日この頃。
しかし、去年から今年前半にかけて一世を風靡した「ツンデレ」が数々の派生語を生んだように(ex.埃blog - ツンデレ派生語まとめ)「逝っちゃってる系ヒロイン」もその中にさまざまなタイプを含むので、「理性あり-理性なし」「愛情あり-愛情なし」の2軸で分けられると仮定。
上記2軸で分類マトリックスを描いてみました。



例示されているキャラクターは

の各mixiコミュニティと、お馴染み邪悪スレまとめサイトを参考に俺が元ネタをプレイしたことがある人達から選出。
右下と左上に空白地帯が出来てしまうのは右下は単なる狂人、左上は普通の恋する乙女になってしまうためだと考えられます。
というか単純にファルシータを右上、言葉を左下にしたグラフを描いてみたいというのが全ての発端な訳だが。



誰もが見られる訳ではないmixi内部にリンクを貼るのはあまり気が進まないものの、一番先鋭的(病んでいるとも言える)な人たちが集まっているのが上記のコミュニティだったので仕方なく例に挙げた次第です。まとめサイトなんかがあればそちらを使うんですけど…
俺の中ではこういった尖った思想が最初に生まれるのはその匿名性がゆえにどんな発言も許容される2chだというイメージがあったんですが、今ではSNSがその役目を果たしているのかもしれません。
閉鎖空間の中だから何を言っても安心だという空気があるとでもいうべきか。


「殺され萌え」などと言うあまりにも先鋭的過ぎて俺でも流石についていけないと思うようなコミュニティに1000人近い参加者が居るのだから恐ろしいです。

*1:たったいま命名