読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

今日の購入物

偶然立ち寄った中古ゲームショップで安売りしているのを見て衝動買い。
最近出たばかりの「龍が如く」は別として、残りの2本あわせて1000円切るってのが中古PSソフトのおいしいところです。ワンコインで買える値段の奴がいくらでもあるからね。
ゲームショップに立ち寄る際には何か安くて良いものが無いかPSの中古ソフトをくまなくチェックして回るのが最近の習慣です。


それにしても、俺にとってはいくら新ハードが出ようが「ゲーム」とはPSとPS2を指すものだったんですが陳列などの扱いを見ると両方ともそろそろ過去のものになりつつあるのだということを実感。
特にPSなどレトロゲームの域に入りかけているといっても過言では無いかもしれませんね。


お金が無くて雑誌の新作情報を指をくわえて見ているしかなかった中学〜高校頃の欲望を今になって満たしているという面もあるにせよ、ある意味では自分が既にプレイヤーというよりコレクターに近くなってきている気がします。
いま棚に積みあがってるの消化しきるだけでどのくらいかかるのやら。

セガサターンのソフト全部買った」とかそういうコレクターさん達の気持ちが若干わかるような気がしてならない今日この頃ですよ。