読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

こいせん 〜恋する戦闘機入門〜

コミケ不参加のかわり、というわけではありませんが、早狩が文章を書いた本が出ます。残念ながら小説ではありませんが……ま、何事も一歩づつ、という事で。
 題名は『こいせん――恋する戦闘機入門――』、イカロス出版様からです。
 タイトルを読めば一目瞭然で、萌え系の現代戦闘機入門書です(そこ、余計なつっこみを入れないように)。群青を皆様に評価していただけたおかけで、頂戴したお仕事です。
 内容はラノベ風味で、簡単なストーリー仕立てになっています。群青の時は、いろいろ都合もあり判る奴だけついてこい、って態度でしたが(苦笑)、今回は大丈夫です。戦闘機初心者に理解していただくのが目的で書いた本ですので、どなたにも楽しんでいだけると思います。

前々からゲームじゃないところでとんでもない仕事があるという話は聞いていましたけどこれだったんですね。
戦闘機解説とか関係無しに早狩武志シナリオの新作ってことで購入決定。
ラノベ風味ってことは何だ、「僕と、僕らの夏」で穴掘りしたり「潮風の消える海に」でヨット修理したりのくだりを戦闘機に置き換えた話になるんでしょうか。想像がつかなすぎる。


にしても「萌え系の現代戦闘機入門書」というのがいったいどの辺りの需要をあてにしたものなのかと最初は不思議に思いましたが、「戦闘機って格好いいなぁ」くらいのライトなミリタリ趣味の人のほうが圧倒的多数であろうことを思えばある意味正しい選択なのかもしれません。
初心者にいきなり「戦闘機年鑑」買え!なんて言えないもんなぁ。

戦闘機年鑑 (2005-2006) (イカロスMOOK)

戦闘機年鑑 (2005-2006) (イカロスMOOK)


そういえばこいつもイカロス出版でしたね。