読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

School Daysアニメ化の威力

雑記 Web

ところでみんな下のグラフを見てくれ、こいつをどう思う?

偏読日記:School Daysレビューへのアクセス数の記録)


まさに「アニメ化」というものの威力を思い知った気分。
来訪者のほとんどは検索経由なので、ゲーム版の内容を調べようと思った奴+アニメのレビュー記事を捜している奴が大量に検索をかけたのではないかと。

何故か俺の書いたレビュー記事はアップ直後から2年以上にわたって検索キーワード「School Days レビュー」で不動の一位を保ち続けているので、こういうことがあると即影響を受けるんですよね。
以前にSchool Daysのアニメ化企画が発表された際も一時的にアクセスが急増していました。
これも同様の理由(原作ゲームの内容について調べる奴が急増)だと思われます。


ゲーム版は事前の宣伝やゲーム紹介からは予想も付かないドロドロ修羅場展開でプレイヤー達を恐慌に突き落としましたが、今回の場合は既にゲーム発売から2年が経過しているためそれこそ俺の記事のようなネタバレがそこら中に転がっています。
そしてこの2年の間の動画共有サイトの発展で、ゲーム版のアレなシーンも少々検索すれば直ぐに見ることができるように。
「事前の宣伝からは予想も付かない強烈なシーンがあるらしい」という掲示板や日記サイトの断片的な記事から予想を膨らませたあの頃とは隔絶の感があります。


なのでゲーム版のようなサプライズ戦法はもう使えないわけで、かといって普通のハーレム萌えアニメで終わるとはとても思えませんしね。どうするんでしょうホント。