読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

歌手と作曲が同じなのだから当然と言えば当然

すっかり疎くなってしまった最近のエロゲ界隈にもキャッチアップしていこうと思い、某PCゲーショップで店頭デモをつらつらと眺めてきました。
で、「水月」リニューアルパッケージが出るのかなんて感心していたら流れてきた「ピリオド」のデモムービーに本気で噴いた。


YouTube - ピリオド デモ

別に何の変哲も無い静止画モーション系のエロゲ/ギャルゲムービーではあります。
が、俺はどうしようもなくこいつに既視感を感じたのですよ。


上記デモを見たのはその瞬間が初めてだったのに、何故そんな事を感じてしまうのかと帰り道ずっと考えていたんですが答えはこいつ。

YouTube - Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-


歌唱法にメロディーラインに画面の作り方から全てが似すぎ。
出来心で同時再生したらそれなりに聴けてしまったのは驚きでした。特に前奏のあたりとか。
や、どちらもave;new + 佐倉沙織なので似てくるのは仕方が無いとは思いますけど、ここまであからさまなのはどうなんでしょうね。



(追記)
何回か同時再生の最適セッティングを試した結果、
「ピリオド」を先に10秒間再生(残り時間2:16のところで止める)→「Nursery Rhyme」再生開始→「ピリオド」再開(ここは出来るだけ1秒以内に)すると完全に尺が合います。
タイトルの出方やサビに入るタイミングまで一致するとは。
音量は「Nursery〜」100%に対して「ピリオド」60%程度の比率にすると両方の音が聞こえて良いようです。


ここまで安定して同じようなものを作れるなんてエロゲムービーも最早マスプロダクトの世界に入ったということですか。*1

*1:けして貶めてはいませんよ、どちらも良いムービーだと思います