読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

「○○度チェック」の楽しみ方

ネト充チェック - ここにいるだれか(via まなめはうす
巡回先で見つけたのでやってみます。結果はわかりきっている気もするけど気にしない!!


1.朝起きたらまずtwitterで「おはよう」
  発言はしませんが、Twit(Windows用twitterクライアント)とFirefoxはスタートアップに登録してあるので自動で起動します。この二つ、最低でもFirefoxが無いと始まらない。


2.PC起動時間は1日12時間以上
  平日は流石に無理。が、休日は出かける時もPCを付けっぱなしにしているので土曜目覚めてから日曜寝るまで30時間くらい起動しっぱなしです。


3.自分のブログ/サイトを3つ以上持っている
  サーバースペースなら5個くらい持ってますが、明確にブログ/サイトを運営しているといえるのは今書いているここと本家サイトくらいかな。  


4.自分の書いた記事がほってんとり入りしたことがある
  今まさに昨日書いた記事がほってんとり入りしたばかりです><


5.家族よりも自分のブログ読者の方が自分のことを良く知っていると思う
  流石にそれはありません。というより家族に明かしている面とblogで明かしている面が全く違うので、それぞれ違った部分の俺を「良く知っている」とでも言うべきか。


6.リアルで何か起こると「これはブログのネタになる」と考えてしまう
  わざわざ意識することすらありません。リアル生活とサイト運営を分けて考えてるのはまだ素人。


7.マイミクの9割以上に会ったことがない
  リアルで会ったことない人はマイミク17人中2人しかいないなぁ。


8.オフラインでハンドルネームで呼ばれても何の違和感も感じない
  そもそも読み方が自分でもわからない。「a-park」は「エーパーク」でいいんだろうか。


9.オフラインで「いつもサイト楽しみにしています」と言われたことがある
  5回くらいあります。そしていつも言われる度に驚いて挙動不審になる俺。


10.弱点はメンテナンス
  回線障害が起こると生活に支障が出ます。前のBフレッツの大規模障害の時は本当に困りました。



これは3と7以外は全て当てはまったということになるのかな。
俺がネット中毒なのは既に周知の事実なので別に驚くことでもないですけど。


むしろこういった「○○度チェック」の本当に面白いところは、それを作成した人の認識が問題に如実に現れるということ。

例えば俺が以前お前ら、軍ヲタ度測ってみないか? - 偏読日記@はてなで紹介したヲタ度チェックが、ある種の偏向した二次元萌えヲタを指向していたように。

そしてそれを受け俺が作成した軍ヲタ度チェックも、「俺の考えるミリヲタの姿」を基準として作られています。


この手のチェック問題に答える時は、単純に自分は何個一致したと騒ぐだけでなくその裏にある問題作成者の姿を思い浮かべるとより楽しいですよ皆さん?