読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

【TB企画】2008年に「偏読日記@はてな」で心がけたいこと

年初めという事で、あなたが2008年にやりたいことを教えてください - 遥か彼方の彼方から に参加してみます。

1 自分独自のネタで勝負できるようになる

俺のこれまでにヒットした記事のなかの多くは、既存のテキストの改変やコラージュ画像等何か元が存在してこそのものばかりでした。
この手の記事はどんなに上手くやろうとも、結局の所は元となる他人のネタ頼りであることだけは変わりないわけで。
広義にとらえれば調査系記事や特定作品に対する考察(妄想)記事も元ネタあってのものです。

こういった系統の記事を書くのは得意なのでアイディアさえ湧けば幾らでも量産できるとはいえ、いい加減他人のネタに寄りかからないと勝負できないのはどうかと思えてきたのも確か。


なので今年はなるべく改変系以外の記事も書き、他人のネタに寄りかからずに勝負していけるようにしていきたいと思っています。
それが文章か絵かプログラムか、何になるかはまだ判らない(決めていない)ですけれど「俺の作品」として誇れるものを世に出せたらいいなぁ。


2 もうちょっと他人(他サイト)と絡む

これは「他人のネタを基にしたネタしか出来ない」という前項と矛盾しているように感じる人も居るかもしれませんが、去年までの俺は自分以外を「改変元」くらいにしか扱ってこなかった感がありまして(もちろん例外はありましたけど)。
どこにいっても人脈、人脈 - 偏読日記@はてな なんて記事を書いた事がありましたが、何だかんだいってどんな世界でも最終的にものを言うのは人間対人間だということを去年の後半から色々と実感することが多かった次第。

これまでは上記のような「パロディの元ネタ」としての場合以外はほとんど余所に言及してこなかった姿勢を改め、積極的にWeb上の各種企画やひいてはオフなどに参加して行きたいと思っています。

まずこの記事でTB企画に参加しているのがその第一歩ですね。



他にも色々とやりたいことはあっても、全ては最終的にこれらに帰着するのであえて2つに絞ってみました。
5年もやってすっかり固まってしまった今までのサイト/Blog運営スタイルを変えていくのは至難の技ですが、それでも惰性で続けるよりは常に変化を求めているべきだと信じて今年1年を過ごしていきたいです。