読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

感想 game

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

一番最初のチュートリアル(室内戦闘訓練)で、「この訓練結果なら難易度を最低にした方が良いよ」といったアドバイスを受けて素直に最低レベルでプレイ中。
銃撃を受けたくらいではなかなか死なないのでFPSに慣れていない俺でもなんとかなっています。


しかしこのゲーム「シングルプレイでのストーリー演出に定評がある」といった記述をどこかで見た覚えがありますがさもありなん。
序盤数ステージプレイしただけでもその凝りようには良い意味で呆れてしまいます。力入りすぎ。


また、上で銃撃を受けたくらいでは死なないと書きましたが、流石に最低の難易度でも一部の攻撃は一撃死です。

  • 自分で投げた手榴弾が壁に跳ね返ってきて自爆
  • 野犬にかみ殺される
  • 市街戦で車に隠れていたら銃撃を受けた車が爆発、巻き込まれて死亡
  • 敵の戦車に発見され、木の壁に隠れたら壁ごと同軸機銃で撃ち抜かれて死亡

等々色々な手段で死んでいる俺ですが、一番訳が判らないのは「味方のヘリに潰されて死亡」


いや、味方は皆LZ(着陸地点)の周りに散って周辺警戒しているなか一人でLZの中心に立っていたらさ、真上から味方ヘリが降りてきていつの間にか死んでたんですよ。圧死?