読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

ひまわり - アリエス編終了

ひまわり - トップページ

高高度旅客機SA-DAN080型墜落事故。
2年前に起きたその事故は、僕から全てを奪っていった。

例えば、僕の両親。
例えば、僕の記憶。


だけどそのことを悲しいと思ったことは無い。
僕の側には宇宙部の仲間達がいる。

彼らに囲まれて、毎日が楽しかった。
事故の悲惨な経験など、すっかり忘れていた。

……そう、思っていた。
星の名前を持つ少女が、空から落ちてくるまでは。


(パッケージ裏から転載 一部改変)

同人ゲーム『ひまわり』 - トップページ

だ め だ も う 面 白 す ぎ て し ぬ

舞台が2050年だったり、主人公の所属する「宇宙部」がロケット打ち上げを活動の主にしていると言う時点で俺の中のSFエロゲ好きの血が騒いで買ったんですが、あらゆる意味で予想を裏切る面白さ。

最初に進める(というか、恐らくルート固定でそこしか行けない)アリエスシナリオがいい感じにジュブナイルというか、「主人公が宇宙への夢を取り戻す話」でまず楽しめました。

そしてアリエス編を終えていい話だなぁ、とエピローグで余韻に浸っていたら予想外の物凄いどんでん返しを食らい、そのまま「second episode "AQUA"」のタイトルコールと共に第二部たるアクア編の予告が始まった瞬間は心の底から震えが。


ちなみに今アクア編の終わりに差し掛かろうと言う所ですが、初回アリエス編でふんだんにちりばめられていた伏線が見事に解けていくのが気持ちよすぎる。
子供っぽさを演出するためだけの設定だと思っていたアリエスの「ストローが無いと飲み物が飲めない」なんてのにまで意味が込められていたなんて。

さらにこちらはかなり本気の宇宙開発SFになってるのがまた。アリエス編のお気楽な内容からは全く予想が付きませんでしたよ。
公式サイトでもこんな物語になるという情報が全く出ていませんし。


「ロリっ娘宇宙人同棲ADV」という公式のジャンル名は恐ろしいほどに嘘をついているようでいて、その実しっかりと中身を現しているのがまた凄い。いや、本当にこうとしか表現できないよこのゲーム。
ちょっと興奮しすぎて混乱しているところもあるので、アクア編を終えて落ち着いたらもう一度あらためて感想を書こうかと思います。


6〜7時間ほどかかるアリエス編の内容全て+アクア編予告が体験版として配布されているので是非ともプレイして頂きたい。いやほんとに。
あのエピローグラストでの衝撃と、その後の「予告」を見て本編を買いたくならない奴は居ないと思うんだ。