読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

今日の購入物

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)

巡回先オタBlogのことごとくでやたら評判がいいもので。「人類が衰退しました」の2・3巻はちょっと合わなかったので、こちらで田中ロミオテキストの真価を見せてくれることを期待。

その日。宿題を忘れた俺は、夜半に忍び込んだ学校で彼女と出会った。
教室に向かう階段の踊り場。冷たい月の光のスポットライトを浴び、闇を見据えている少女。美しい――。
そこには、人を惹き付けるオーラを放つ青の魔女がいた。……いや待て、冗談じゃない。妄想はやめた。
俺は高校デビューに成功したんだ! そのはずだったのに、この妄想女はッ!
「情報体の干渉は、プロテクトを持たない現象界人には防ぐことはできない」「何いってんだかわかんねーよ」
実はだいたい理解できていた。


(Amazonより引用 強調は俺)

このあらすじだけでもうお腹いっぱいです。


司政官 全短編 (創元SF文庫)

司政官 全短編 (創元SF文庫)


小川一水「フリーランチの時代」「妙なる技の乙女達」を買おうと思い探している最中に「導きの星」を見かけ、「技術的・文化的に未熟な異星文明を導く人類」という題材で有名な作品だったな、とその勢いで新刊コーナーにあった本作を購入。
眉村卓作品は実は一冊も読んだことがないので、これが初体験になります。楽しみだ。


カタハネ

カタハネ

相変わらず俺以外の客が居ない札幌紙風船で、やたら安売りされていたので回収。ゲームの名前自体はid:arsyu氏あたりの感想記事を見てだいぶ前から気になっていたのですけど、店で売っているところを全く見たことがなかったもので。Amazonでは既に新品在庫が無くなり、マーケットプレイスでの中古購入しか不可能になっています。
紙風船ではやたら山積みされていましたけど、あれはどこから出てきたのだろう。