読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

80万ヒット

10万ヒット(2006/12/13)
20万ヒット(2007/7/9)
30万ヒット(2007/11/3)
40万ヒット(2008/1/8)
50万ヒット(2008/4/1)

2006年初めよりこうして順調にカウンターを増加させてきたこのBlogも、ついに80万ヒット。
ということで、毎度恒例のアクセスカウンターの一番上の桁が変わった際の恒例である記念エントリです。
実のところ70万を11/14の時点で達成していたものの、ちょうど当時は言わずもがなの例のゲーム紹介記事をアップしたのと同時期。そのため普段の1000倍以上という恐ろしい勢いでカウンターが増加し、70万ヒット記念記事を書こうと思っているうちに80万を達成してました。


12日間で10万アクセスは、ネットでものを書き始めてからの6年間で最速。何か大失敗をやらかしてBlogを炎上でもさせない限り、これから何年活動していようが越えられない気がします。途中からは恐怖すら感じたよ。


60万〜80万の間で人気のあった記事は以下の通り。


今回はWebサービス・プログラム・ツールへの言及が目立ちます。そして、こういった記事はタイトルにさえ凝ればほとんど内容が無くても人が来る(もちろん、内容があるに越したことはありません)ということを痛感していたり。
あまりにも適当すぎるPlagger関連エントリにやたらはてなブックマークが付いているのを見て心が痛くなってきたので、今後はもう少し実益の伴う記事でプログラム系記事を書いていきたいものです。


また、「実益」という観点で言うと、読み手にとってはともかく書いた俺にとって間違いなく役に立ったのは 「ハーフボイルド・ワンダーガール」から始める早狩武志ゲー入門 
本記事を書いたことにより、自分がなぜこれほどに早狩武志作品を好きなのか、早狩作品を貫く要素とは何なのかが明確に言語化できたのはとても刺激的な体験でした。
ぼんやりとした形で心の中に抱いていた考えが、書き進めるにつれて確固とした姿をとりはじめ、文章という形を取った自分の考えから作用を受けて頭の中でまた新しい思考がまとまり。
書けば書くほど考えがまとまり発想が生まれる、ああいう瞬間を体験出来ると本当にものを書いてて良かったと思いますよ。



以下、毎度おなじみの現状記録。


<2008/11/30(80万ヒット)現在>

はてなアンテナ被登録数:66
はてなブックマーク数:1929
GooglePagerank:4

RSS購読者数
1.0:LiveDoorReader87 Bloglines3 Hatena31
2.0:LiveDoorReader21 Bloglines4 Hatena3
GoogleReader:46
計195


Webスカウター - 偏読日記@はてな:スコア2226 2888位 / 75366

RSS フィード メーター - 偏読日記@はてな:人気度2.1


初めて現状記録を書いた20万ヒットの頃と比べると、ほぼ全ての項目で圧倒的に数字が増加していて、我が事ながら驚きしかありません。こんなに沢山の人に読まれてるのね……