読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

抱き枕、ドラマCD、そしてコミック化へ…… - 同人ゲーム「ひまわり」 ガンガンJOKERで4月から連載開始

雑記 game

感想記事や関連商品など、以前からたびたびこのBlogで話題にしてきた同人ゲーム「ひまわり」
ドラマCDシリーズが2009年に発売されることは既に紹介していますが、4/22発売のガンガンJOKERでコミック版の連載が開始されるようです。


ガンガンPOWERED公式サイトで掲載されている次号予告画像の左下にお馴染みのあの娘たちと「原作・監修 ごぉ  キャラクターデザイン たつきち」の文字が。

コミカライズ担当は檜山大輔氏(ブログ:【南瓜頭】)。ガンガンPOWEREDで前号まで「メガロマニア」を連載していた方ですね。Wikipediaによると「銀八」名義でラノベのイラストも描いているようです。


氏のこれまでの作品一覧。(「ジョン平とぼくと」「魔法鍵師(ロックスミス)カルナの冒険」についてはイラスト担当)
ジョン平とぼくと (GA文庫) 魔法鍵師(ロックスミス)カルナの冒険 (MF文庫J) メガロマニア 1 (ガンガンコミックス)
告知画像のアクアとアリエスはちょっと小さすぎて判りにくいですが、上記を見る限り「ひまわり」に良くあった絵柄なのではないかと。


ゲーム版「ひまわり」は3ヒロイン4ルートを順序が固定された形でプレイすることが前提の物語構成になっているので、コミック化に当たりこれがどのように再構成されるかが楽しみでもあり不安でもあり。3章アクアルート+回想として途中で2章アクア編を挿入、と言うのが一繋がりで語る場合に一番妥当なところでしょうかね。
なんにせよこれでまた広い層に知られ、ゲーム版のプレイ人口が増えることを願うばかりです。


<関連記事>
これまでに書いた「ひまわり」関連記事たちのうちで代表的なものを幾つか。