読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

「かたわ少女」Act 1(体験版)公開開始

※追記
2010/5/13 「かたわ少女」Act1(体験版)日本語版がリリースされました。
詳細については 「かたわ少女」Act1(体験版) 日本語版リリース - 偏読日記@はてな を参照してください。



Katawa Shoujo Dev Blog: Katawa Shoujo Act 1 Preview released!


去年の秋に ヒロイン全員が障害者の同人ゲーム「かたわ少女」 公式サイトオープン - 偏読日記@はてな で紹介した海外初同人ゲーム「かたわ少女」*1のAct 1(体験版)が公開されました。

公式サイトの「ダウンロード」、または開発ブログの告知記事からダウンロードできます。


もちろん俺も早速ダウンロードしインストール。
起動してみてまず驚いたのはあらゆる点での気合いの入り方。俺、日本の商業エロゲでこれよりシステムや演出が酷いのをいくらでも見たことあるよ。
minori/Rune型バックログ(文章を戻すと背景・音楽も一緒に戻る)をこんな所で見るとは思わなかった。
Ren'Pyというフリーのノベルゲームエンジンを採用して開発されているので全てが「かたわ少女」開発チームの功であるわけではありませんが、それにしても良くシステムを使いこなしてるな、と。


空き時間に少しずつ進め、舞台となる学校に主人公が転校してきて自己紹介をするくだり(プレイ時間にして一時間弱)まで来ましたが、そこまでやってもヒロインが全員出てこないので体験版だけでも相当なボリュームがありそうです。
お話の内容に関しては半分くらいしか読めていないのでなんとも言えません。が、情景と心情描写の「地の文」の多い非常に小説的なテキストであることは確かです。
俺が思い浮かべたのは早狩武志田中ロミオあたり。日本語訳バージョンを作るならこの辺りの文体を模写すれば良いかもしれません。

何はともあれプレイしないで内容についてとやかく言う事は出来ないので、一通り体験版の終わりまで流したあとは辞書と翻訳サイトを傍らに精読してみようと思います。


……何故俺がこんなにこのゲームに入れ込んでいるかって? 
それは、たったのイラスト一枚から、2年かけてここまで「本気」なものに仕上げてしまった4LS*2には、それ相応の態度で応えなければいけないと思っているから。
褒めるにせよ貶めるにせよ、表面だけを見てものを言う事はしたくないのです。扱う題材がデリケートなものであるが故に。

*1:紆余曲折を経て邦題はこの表記で決定したようです

*2:開発チームの名前 正式名称はFour Leaf Studios