読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

同棲始めました

雑記 日常

※ただし1cmピッチ文庫本ラックと

部屋の中にあまりにも本が増えすぎ、目当てのものを見つけられないことがたびたび発生していた今日この頃。
これまでのように家具屋で小さい本棚を買い足して収容能力の向上を図ろうかと思ったものの、ここはやはり根本から絶たねばならないと思い直し1cmピッチ文庫本ラックを買ってみました。

ただ一言、大きい。幅120cm×高さ180cmという数字だけでは判らない圧倒的な存在感。


あまりにも大きすぎ、全景の写真を撮ろうとすると部屋の反対側の壁に背中を付けねばなりません。そこまでしてやっとこさ撮れたのが今日載せている写真です。
こいつのおかげで9畳ワンルームだった俺の部屋が、8畳+1畳に分割されてしまいました。俺は本棚を買ったのであって、壁を買ったわけではないよ……

しかしこの大きさから来る桁違いの収納力は流石で、小さい本棚に前後2段に分けて押し込んでいたコミックと文庫本達をほぼ全て背表紙が見えるよう収納できました。これで蔵書が一望の下に眺められるようになったので、部屋の中で本を探し回る生活ともおさらばですよ。

現在は文庫本ラックの後ろの区切られた1畳分くらいの空間に空になった小さい本棚を集め、紙袋に入れて部屋のそこかしこに積んでいた同人誌達を集中管理しようと試みているところ。文庫本やコミックとはどうにもサイズが合わず使いづらかった家具屋の本棚も、B5同人誌を収めるにはとても具合がよいと言うことに気付いてせっせと詰め込んでいます。文庫本ラックの後ろの1畳が書庫と化す日も近いね。