読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

ドリームクラブオンリー即売会 「DreamGirls」行ってきました

この週末は11/1に横浜で開かれたドリームクラブオンリー即売会「DreamGirls」に参加するために上京していたので、遅ればせながらその様子でも書いてみます。
何だか食べ物の写真ばかりになってしまったけれど、本題はイベント参加です。ですったら。

10/31  (Dマイナス1)


昼の飛行機で上京してすぐ、羽田空港のPRONTにて遅めの昼食。
その後は秋葉原キンコーズに移動して最後の準備をすませて買い物でも……と思えばまさかの迷子。

遠目にキンコーズとローソンを見間違えた……… [mb]

http://twitter.com/a_park/status/5309702503

秋葉原キンコーズを探して夕闇の中歩き回っていたときのTwitterへの投稿です。
比較すると青白の比率が正反対(ローソン:青地に白文字  キンコーズ:白地に青文字)なのに、あの時の俺には輝くローソンの看板がなぜかキンコーズに見えて仕方なかったんですよ。疲労と焦りはかくも人の認識を歪ませるものなのか。


ようやく見つけたキンコーズでポスター印刷とあらすじカードを作り、その後は川口のMilwaukee's clubでアン中尉氏(id:lieutenantA)と前夜祭。
変わり種のビールを色々飲んで鋭気を養ってました。あまりにも飲み過ぎ、恐竜惑星は俺達の世代(80年代中頃生まれ)のバイブル!!」とか今にしてみるとなぜ今ここでそれを? と首をひねるようなネタで盛り上がってた覚えがあります。

11/1 (イベント当日)

9時30分頃に会場入り。俺が到着した頃にはまだほとんどのサークルが来ておらず、閑散とした会場に思わず不安に。
だが10時を過ぎる頃からは人が集まりだし、会場直前にはきちんとブースが埋まっていました。

今回のディスプレイはこんな感じ。本とポスター以外はほとんど夏コミからの流用です。
あの手のディスプレイ用品は一度揃えてしまうと後が楽ですね。


開場直後こそ一部の人気サークルに人が集まりすぎていたものの、その後は終始まったりムードで推移。
俺も自ブースにつきっきりになるほど忙しくなかったこともあり、せっかくのオンリー即売会だし全サークルの新刊をチェックしてほぼ全て購入してました。
欠席しているところと俺が行く前に完売してしまったところを除くと手に入るぶんは網羅できたと思います。


きちんと統計は取っていませんが、魅杏本が特に多く、その下に亜麻音・理保・雪あたりが並んでいた印象が有りますね。
嬉しかったのは雪で健全シリアス本を描いているサークルのレベルが軒並み高かったこと。中でも幼観参の所のオールキャラ本(セッちゃんメイン)があまりにも素晴らしすぎてもうたまりませんでした。


幾つか用意されたなかから選んだジュースをドリクラコスをしたスタッフがブースまで運んできてくれるというサービスがあり、俺は「ホストガールの気まぐれマグマ」を頼んでみました。

しばらくして運ばれてきたのは緑茶と林檎ジュースを混ぜあわせたような奇妙な飲み物。
不味くはないけれど美味しくもない、なんともオチのつかない味で困りました。もっと強烈な味でも良いのに……


イベント後は中華街でヤンデレオンリー関連の人達と打ち上げを兼ねたオフ会……の筈が、半分以上がドリームクラブをプレイ済みだったので結局ドリクラの話で盛り上がることに。
俺は某女史のセッちゃんものまね(お酌をしながら、「ほい、どーぞ」  料理が出てきたら「おいしいねぇ〜」)の見事さに不意を突かれてグラスを落としそうになったりしてました。あれは本当にやばかった。


11/2 (Dプラス1)

前々からずっとやりたいと思っていた「潮風の消える海に」舞台探訪をちょうど横浜近辺に宿泊したことから決行。
「潮風の消える海に」鶴見線、なかでも行き止まりの海芝浦駅が作中で重要な舞台となっているゲームで、上京のたびに行きたいと思っていたのがようやく実現できました。
これについては写真をたくさん撮ったので本家サイトの方で別ページとしてアップする予定です。


まるで狙ったかのように電車の接続が良かったために鶴見-海芝浦-鶴見の移動をおよそ2時間で終え、初日に引き続き再び秋葉原へ。

昼食は秋葉原ジャイヒンドの豆カレー。今年の5月に別件のオフ会の会場として使い、その時に食べた料理達が美味しかったのでまた行ってみました。
カレーを堪能したあとは秋葉原のゲームショップでSteins;Gateを探し回るも結局発見できず。
ドリクラオンリーの準備が終わってから買おうと思っていたら、ちょうど俺が入稿をすませた10/27頃から急速に人気が出たようでどこでも買えなくて困っており、秋葉原ならどこかにあると思っていたんですが甘かったようで。

仕方なく漫画を幾らかと「うみねこのなく頃に散」を購入して秋葉原から退散、そのまま羽田へ直行して帰宅となりました。




同人誌即売会コミケヤンデレオンリーをメインにこれまで何度も参加していますが、特定のジャンル/作品のオンリー即売会に参加するのは実は今回が初めて。
事前に雰囲気の予想がつかず、どうなる物かと思っていたのですがとても良い本にたくさん出会えて上京した甲斐がありましたよ。
次の1月のドリクラオンリーにも何とか予定を空けて行きたいところです。