読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

2年前に書いた「やる夫は鳥人間コンテストに出るようです」を晒してみる

これだけ色々なネタが扱われているのにどうして鳥人間コンテスト/人力飛行機ネタのやる夫スレが無いのだろう、と思うことはありませんか? 俺は不思議でなりません。
疑問を抱くだけでは飽きたらず、無いのなら自分で作ればいいと「やる夫は鳥人間コンテストに出るようです」を書き始めたのはたしか2007年の夏ころでした。

































a-park (えーぱーく)
@a_park
 「やる夫は鳥人間コンテストに出るようです」を鳥人間クラスタの人達は書いたらいいと思うんだ(2010-01-16 19:31:34) link
a-park (えーぱーく)
@a_park
 書類選考あたりの事情などを、TVに映ってる部分しか見てない人に少しでも知ってもらう手段としては断然ありだと思う>やる夫鳥人間(2010-01-16 19:35:45) link
a-park (えーぱーく)
@a_park
 というか、2007年くらいに自分で書こうとしたんだけどAA集めるのがあまりにも大変すぎて挫折した>やる夫鳥人間  あと俺は簡単な構造設計と翼の制作しかしてないのでそれ以外の事情がよくわからないと言うのもある(2010-01-16 19:37:30) link
a-park (えーぱーく)
@a_park
 やる夫鳥人間は、ちょっと興味があるくらいの新入生(やる夫)が入部して先輩から色々解説してもらう形式が良いと思うんだ(2010-01-16 19:43:18) link
a-park (えーぱーく)
@a_park
 @higamma 自分で書こうとしたときは先輩(工学部の女設計者)がこなたで、同期で電装担当になるのが長門って設定でしたね(2010-01-16 19:46:47) link
a-park (えーぱーく)
@a_park
 書きかけのファイルは捨ててしまったんだけどPostしていたら色々と記憶の底から蘇ってきた(2010-01-16 19:51:03) link

あまりにも作業量が多すぎることと、他により優先すべき事柄が発生したため書きかけで放置して記憶からも消えていたやる夫鳥人間。
思い出したきっかけは、Twitterで現役/元人力飛行機制作者さんたちの会話を眺めているときにふとした呟きでした。あのPostをするまで、本当にすっかり頭から抜けていました。







a-park (えーぱーく)
@a_park
 やる夫鳥人間の書きかけファイルを発見した(2010-01-24 22:50:19) link

そんな「やる夫鳥人間」の書きかけのテキストを、ほんの偶然からHDDの中で発見。
このまま捨ててしまうのはもったいないので公開してみます。


yaruo_birdman.txt


本来ならAAにより補完されるはずの部分が省かれている・部分的にテキストが抜けているので未完成にも程がありますが、俺がやろうとしていたのはこういうことです。
当時はこのあとの展開も考えていまして、たしか下のような流れだったはず。


1年上の世代が鳥人間コンテスト書類選考落選

やる夫たちがメインの世代になる

製作・テストフライト

書類選考突破

更にテストフライト

鳥人間コンテスト本番


……これだとやる夫が鳥人間コンテストに出られるのは大学2年生の夏なんですけど。どれだけ長編を書くつもりだったんでしょうね、昔の俺は。

関連記事

このBlogで鳥人間コンテスト/人力飛行機についてこれまで書いた記事は以下の通り。


鳥人間コンテスト出てきました - 偏読日記@はてな
2008年鳥人間コンテスト タイムトライアル部門観戦記 - 偏読日記@はてな

学生時代に鳥人間コンテストに出たときの記録と、就職してから後輩の応援に行った際の観戦記です。


鳥人間コンテスト出場経験者の視点から「旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。」の人力飛行機描写を検証してみる - 偏読日記@はてな
全選手入場のガイドライン@第30回鳥人間コンテスト - 偏読日記@はてな
いくつかある鳥人間/人力飛行機系のネタ記事の中でも特に力を入れた二つ。それにしても、「旅に出よう、滅びゆく〜」の著者の萬屋 直人氏は何処へ行ってしまったのでしょうね。