読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

リア充?脱オタ? そんなことよりChu☆Chu!しようぜ - 「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」プレイ開始

CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!(通常版)
CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!(通常版)

「だって、ずっと僕の心の支えだったんだよ!?」
「ひたすら孤独で、寂しくて、恐ろしいことにばっかり直面してた」
「そんな僕が、正気でいられたのは、星来(せいら)のおかげなんだ……」

台詞だけ抜き出すと感動的な告白のように思えるこのシーン、だけどこれ、劇中劇に登場するアニメの女の子の話をしてるところなんだぜ。


というわけで、「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」楠優愛/美愛ルート、こずぴぃ(折原梢)ルート、星来ルートまで終了。これでだいたい半分終わったことになりますか。
本作の情報が公開された際に「CHAOS;HEAD」の世界観とキャラクターでラブコメをやると聞いて、一筋縄でいかないものが何か恐ろしいものが出て来るのではないかと思っていました。「CHAOS;HEAD NOAH」「STEINS;GATE」と科学アドベンチャーシリーズをプレイしてきた経験から、表面的な情報だけで判断するような愚は犯さないと。
だが、蓋を開けてみれば実に素直な後日談ファンディスク。思う存分にCHAOS;HEADの女の子達といちゃいちゃする、まさにそれだけのゲームでした。優愛/美愛ルート終盤、図書室での「……カレシ?」「……カノジョ?」のシーンはにやけが止まりませんでしたよ。まあ、こずぴぃルートは全編に渡ってにやけてたけどな。



その妄想が、全てを変える - 「CHAOS;HEAD NOAH」 - 偏読日記@はてな

登場キャラクターこそ女の子ばかりではありますが、お話を駆動させる要素として色恋は全く作用していないのでギャルゲ要素を期待すると裏切られること間違いなし。
(中略)
ギャルゲ的「攻略対象」というより、主人公を精神的に追い込むサイコスリラーの登場人物たちの一人という印象が強いです。一部の人は精神どころか直接的に危害を加えてきますしね。監禁とか。
なんの裏も無いのは主人公の妹だけ。七海(主人公妹)は本当にこのゲームにおける一服の清涼剤です。

その妄想が、全てを変える - 「CHAOS;HEAD NOAH」 - 偏読日記@はてな

サイコホラーと異能バトルが違和感を保ったまま合体してしまったような「CHAOS;HEAD」は、上で引用したように登場キャラクターのほとんどが女の子である「だけ」のお話でもありました。ギャルゲー的なキャラクター配置でありながら、色恋沙汰は全くといっていいほど物語のメインに絡んできません。主人公にそこまでの心の余裕がないとでも言いますか。
全てが解決したあとの後日談である  「CHAOS;HEAD」をプレイしていない人を全力でおいてきぼりにしているけれどファンディスクだからいいんですよ。こずぴぃが可愛いからいいんですよ!!


YouTube - CHAOS;HEAD NOAH OP (HD)



YouTube - Xbox360 妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆chu! OPムービー

本編とファンディスクで雰囲気が変わるというのはよくあることだけど、それにしてもどうしてこうなった……


関連記事

CHAOS;HEAD NOAH」プレイ時の感想記事。手放しで褒められる作品ではないけれど、と言いつつこんなに長文を書いてファンディスクまで買ってる俺って……