読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

「1年は泥のようにブログを書け」「無理です」

雑記 Web

アルファーブロガーを目指して、かれこれ5ヶ月もブログ更新を頑張ったのですが、 目標の「300以上はてブが付く」を未だに達成できません。 - 人力検索はてな


「5ヶ月もブログ更新を頑張った」と質問で書いていながら、実際の更新日数は23日なのを見て「まず1年は泥のようにブログを書けよ……」なんて発作的に呟いてしまう春の夜。
該当のはてな人力検索のコメント欄では沢山の人達が「ブログに人を集める方法」について親切に手ほどきしています。話題にするジャンルを絞る、タイトルに凝る、極端な内容で意図的に炎上を誘う、ブログ以外のところで宣伝する、他のブロガーとの交流を増やす。どれもこれも、効果的に行えば人を集められること間違いのないテクニックです。5ヶ月間毎日更新して、先に挙げた各種のテクニックを使いこなしていればはてなブックマーク300usersとは行かなくとも、100usersオーバーくらいは簡単に越えられるのでしょう。


けれど、この人力検索に限らずネットに溢れる「がんばっても更新しても誰にも注目してもらえない」問題は、最終的には具体的な人集め手法だけではどうにもならないように思えてしまうのもまた事実。ひたすら突き詰めていくと「ありのままの自分に注目してもらいたい」の一言に行き着く以上、小手先のテクニックを説くことはかえって逆効果になる気がするんですよね。
ネットで記事を公開している以上誰だって、それこそ俺も完全には離れられないこの種の感情とは上手く付き合ってやっていくのが一番なのでしょうが……それが出来れば誰だって苦労はしないよ。


ちなみに、俺がこれまで書いた記事の中ではてなブックマーク300usersオーバーは 「エロ版初音ミク」の衝撃 - 「阿久女イク」を使ってみた - 偏読日記@はてな の1件だけなのであまり大きいことは言えないかもしれません。ここから導き出される「テクニック」といえば、「(ネットで)流行のネタ×エロ」は強いということくらいでしょうかね。