読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

「かたわ少女」Act1(体験版) 日本語版リリース

雑記 game

「かたわ少女」公式サイト

かたわ少女は、現代の日本のどこかにある架空の障害児学校「山久高校」を舞台にした美少女スタイルのビジュアルノベルです。

Katawa Shoujo ◊ About

かたわ少女開発者ブログ: かたわ少女Act1の日本語訳リリース!

Four Leaf Studiosより、かたわ少女Act1 バージョン3のリリースを公式にお知らせします。この更新の主な追加点は、シナリオの日本語訳と、笑美・優子の新規イラストの二つです。また、いくつかの細かい改善・修正も含まれています。


(中略)


日本語訳プロジェクトより:

大変長らくお待たせしましたが、かたわ少女Act1 の日本語訳をお届けします。
これまで辛抱強く待ちつづけてくれた皆様にお礼申し上げます。
(Act1の一周年記念に間に合わせたかったのですが、残念でした……)

また開発スタッフの方々には、翻訳プロジェクトの開始から大いにサポートをいただきました。合わせて感謝いたします。

様々な困難がありましたが、数多くの有志の方々の時間と労力を得て、ようやく完成させることができました。時間をかけた甲斐のある出来になっていると思います。

言葉の壁を越えた取り組みの成果を、皆さんにお楽しみいただければ幸いです。

かたわ少女開発者ブログ: かたわ少女Act1の日本語訳リリース!

 
 

2009年4月末の英語版Act1(体験版)リリースから1年。このたび翻訳作業が完了し、「かたわ少女」Act1(体験版)日本語版が満を持してのリリースとなりました。
公式サイトの「ダウンロード」または開発ブログのリリース記事にてダウンロードできます。なお"Act1"の名の通り、今回公開されたバージョンに含まれるのはゲームの前半部分、ギャルゲー/エロゲー用語で言うところのいわゆる「共通ルート」のみです。フル版は現在開発中で公開時期は未定とのこと。

実は俺も静音ルート・笑美ルートの翻訳と文章チェックの手伝いとして日本語版に関わっていたりします。この1年間ずっと付き合ってきた本作品をようやく皆の元に届けられるというだけでもう胸がいっぱいになりそうな気分です。俺達は、ようやくここへたどり着いた……!!


だから、そう。
「興味あるけれど英語だからパス」なんて言っていた人達は、
今すぐ日本語版をプレイしようぜ。


これまではヒロイン全員が何らかの身体障害を持ちという部分や海外発という部分ばかりが注目されていた感がありますが、今回の日本語版リリースを機に物語としての中身にもきちんと目を向けてくれたらいい思う限りです。
このゲームは「面白い」のです。翻訳作業に関わる過程で原文のスクリプトをもう何回読んだか判らなくなっているような状態の俺が言っても説得力は無いかもしれませんが、逆に言えば面白くなかったらここまでの作業は出来ません。
俺が特に気に入っているのは静音ルートと琳ルート。なかでも静音ルートはAct1の中で非常に綺麗にお話がまとまっているので初プレイにお勧めです。ラストの演出は何回見ても震える。


なお、現在のバージョンには英語版・中国語版(簡体字)・中国語版(繁体字)・イタリア語版が同梱されており、設定画面の"Language Settings"から切り替えが可能です。

日本語版をやり終えたあとは他言語版をプレイしてみるのも面白いかもしれません。


ちなみに本作の元になった1枚のイラストが掲載されたRAITAの同人誌「Schuppen Harnische」は、なんと2000年の発行だったとか。そこから2006年に4chに転載されて開発プロジェクトが立ち上がり、2009年5月に日本語訳が始まって、初出からおよそ10年かけて日本に帰ってきたことになりますね。
参考:かたわ少女開発者ブログ: 「かたわ少女」の長い歴史


関連記事

おそらく日本語圏で本作品について最初に(大々的に)報じたのはこの記事。もう2年以上前のことになるんですね……

俺が最初に書いた紹介記事。試しに一部を訳してみたりしてますが、いま見返すとひどい文章です。

英語版Act1リリース時の記事。わからない単語・表現が出てくるたびに調べながら進めていたので、英語版Act1は琳ルートをクリアするだけで15時間近くかかったものでした。

翻訳チームの一員のgonta氏による紹介記事。笑美ルートの翻訳お疲れさまでした。