読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

2011年も毎日きちんと日記を書くよ

2010年の年初から付けていた日記も今年で2冊目。去年買ったものは巻末付録がやたら充実していて(日本地図まで付いていた)、しかし全く使わなかったので同じメーカーの付録が少なくて多少安いものに変えてみました。


2011年版 No.53 デスクダイアリー
2011年版 No.53 デスクダイアリー
今年の日記として購入したのはこれ。近所の書店で買いましたが、Amazonでも扱ってたんですね。


突然何を始めたのかと思われそうですが、実は1999年の元日(中学3年)から2005年9月(大学4年)までほぼ一日も欠かさず日記を付けていたのでそれを2010年から再開したようなもの。
旧サイトでのWeb日記時代は毎日の出来事と感情をつづる「日記」を書いていたので紙媒体の日記としだいに内容が重複するようになり、それがきっかけで2005年で止めてしまっていました。しかしはてなダイアリーに移転してからは俺自身の生活とは切り離された「記事」を書くようになり、今度は日常の記録をのこす場所がどこにも存在しないように。

記録を残さなくとも生活に支障は無いものの、どうも気分が落ち着かないんですよね。考えてみれば思春期はじめの時期をずっと日記を書いて過ごしたのだからいるのだからそりゃあ心に染みつくというものです。


というわけで2011年もきちんと日記を付けていこうと思う次第。ちなみにこの記事を書きながら1年前の日記を読み返したら、今日はちょうど「どりぱら」に参加するために上京していました。(ドリームクラブオンリー即売会 「どりぱら」参加します - 偏読日記@はてなコミケからたったの2週間で次のイベントに出て新刊を出していた去年の俺を突き動かしていた謎の情熱はいったいどこからやってきていたんだろう。