読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

「STEINS;GATE比翼恋理のだーりん」プレイ開始

STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(注意 リンク先音が出ます)


6月に発売されると同時に購入していたもののプレイしないままずっと放り出していた本作をようやく開始。コミケも終わって暇になりましたしね。
原点であるXbox360版STEINS;GATEをプレイしたのは2009年の11月〜12月、既に2年前で過去の記憶です。そしてこのところずっとアニメ版STEINS;GATEの方を観ていたので、本作の開始当初は絵柄に(特に紅莉栖)にものすごい違和感を覚えてしまいました。こちらの方がオリジナルのはずなのに慣れとはまったく恐ろしいものですね。
Xbox360版プレイ当時は紅莉栖にあまり魅力を感じなかったのにアニメ版の紅莉栖はやたらかわいく思える理由の根底は、単純にこのあたりにあるのかも。


STEINS;GATEの世界設定は無限に「あったかもしれない世界」を増やせるようになっているのでこういうお気楽なラブコメ展開だって可能です。プレイ開始と同時に表示された日付表示を見てそこから分岐させるのか!!と驚いてみたり。
発売当時の2009年秋にはまさに「いまこの瞬間の秋葉原」を表現していた背景美術に、2年の時を経て現実と食い違いが生まれ始めているのがプレイしていて妙な気分にさせました。秋葉原駅電気街口改札は全面改装されてラジオ会館も閉館したいま、あれらの風景はもうゲームの中にしか存在しないものになっているのだと。


STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(通常版)
STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(通常版)