読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

飲み会行くたび 積みラノベ 増えるよ

夏コミで頒布された宅配コンバット学園合同誌を合同誌主催の@munimeg氏が北海道へ持参するにあたり、Twitterつながりの札幌のラノベ勢で先週末に出迎えしてました。

5人で飲んでいて、その時点で持っているラノベを全員が出したらこの冊数。こわい。

お互いにお勧めを紹介し合ったり特定の作品について意見を交わしたり、延々数時間ラノベの話をし続けた楽しい飲み会でした。その場に持ち込まれた作品のほぼ全てが未読だったので皆のお勧め情報を聞けて新しい情報を得られて大満足。
ちなみに俺自身といえば、「終末の鳥人間」
「スワロウテイル」シリーズを大プッシュしてました。


こういう飲み会で良くあるパターンとして、その場で貸してもらってイラストとあらすじをチェック、数ページ読んでみてこれは面白そう、後で買おうと思っても次の日になると忘れていたり結局おっくうになって買わなかったりなんてのがありますよね。
それを避ける手段はただひとつ。


酒の勢いを借りてその場で注文ですよ。

ラノベなんてせいぜい一冊で数百円、その場の勢いで買ってしまっても懐はまったく痛くありません。むしろ、勢いに任せて買って積んでおいてあとで読むくらいでちょうど良い。
便利なことにAmazonの公式iPhoneアプリには「バーコードを読み取って商品検索」という機能があるので、おすすめされた作品のタイトルを入力する必要すらなし。その場で回し読みして気に入ったらAmazon公式アプリを起動、裏表紙のバーコードをカメラで撮影してタイトル検索して「今すぐ買う」ボタンをタッチ!!

飲み会 行くたび 積みラノベ 増えるね - 偏読日記@はてな

以前の記事でも紹介した気に入ったらその瞬間にiPhoneのAmazonアプリ経由で購入という荒技をこなしてました。

他にもその場で直接頂いたり、帰りに札幌とらのあなで改めて購入したり。この飲み会を機にまたずいぶんと未読のラノベが増えてしまいましたよ。