読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

艦これオンリー同人誌即売会 in 舞鶴 - 砲雷撃戦よーい!7参加レポ

雑記 同人 event

2/8 (1日前)

カメラロール-604
新千歳-神戸便の窓から見下ろす本州上空の雪雲。飛行中ずっとこんな一面の雲海でした。
神戸空港で飛行機を降りたら雨。ポートライナーで三宮まで行ってもさっぱり雪は見当たらず、これは舞鶴まで行くのも簡単だなと思っていました。


カメラロール-606
カメラロール-608
そこで安心しきって何も調べずに高速バスに乗ったら高速道路が全線運休、舞鶴まで一般道で行くことになります。最初は雪が少なかったものの北上するにつれて車窓からの風景が見る間に北国に。
いくら遅れるにしても道路自体は繋がっているし一般道は通行止めになっているわけでもなし、持参した本を読んでいればいつかは到着するだろう、と思っていたら……

カメラロール-609
福知山付近でふと本から目を上げたら幹線道路から外れた畑の中で停車していました。何が起きたのか判らず周りを見回すと窓を開けて歩行者に現在地を聞く運転手の姿。目を点にしているとそのままバスを降りてどこかへ行ってしまう運転手
状況が掴めず待つことしばし、運転手が姿を現し動き出したバスはバックして道を引き返して元来た幹線道路に戻って行きました。なんでも曲がるべき交差点を間違えたとのことで、停車していたのは15分ほどと大した影響は無かったものの一時はどうなることかと思いました。ここで立ち往生して舞鶴に着けなかったらどうしようかと。

IMG_0671.jpg
予定から3時間遅れの17時過ぎに東舞鶴駅にバスが到着。家を出てからおよそ13時間後の事でした。昨年11月に呉の大和ミュージアムで開催されたオンリーより直線距離では近いのにえらく移動に苦労しましたよ。舞鶴遠すぎる。

カメラロール-610
ホテルに荷物を置いたあとは、翌日のオンリーに参加するTwitter繋がりの方々と蟹で会食。延々と蟹を食べ続けて早くも1日目で満足でした。

2/9 (当日)

IMG_0640.jpg
会場前の看板。即売会開始の30分ほど前に到着したら推定150人ほど待機列に並んでいて驚いてしまいました。ただでさえ来づらい上に大雪も重なっているのに、みんな良くここまで来るよ……

カメラロール-614
自サークルスペースはこんな感じ。大判印刷している余裕が無かったのでので当日朝にセブンイレブンネットプリントで代用したA4×4でA2版のポスターを作ってみました。

カメラロール-616
会場となった舞鶴赤れんがパーク5号棟(赤れんがイベントホール )は1918年建設のため柱の間隔が狭く、イベントホールの中央にやたら太い煉瓦の柱が鎮座していました。およそ120サークルがホールの半分の面積に詰め込まれたので、写真のようにサークルスペースからおよそ1.5mほどの所に柱が並ぶといういまだかって体験したことがない配置に。人の入りが比較的少ない地方開催のオンリー即売会だからできることですよこれ。

カメラロール-615
イベント中でも遠征管理を欠かさない艦これおじさん。

持ち込んだうち「戦争は艦娘の顔をしていない」以外は完売。12時~15時の開催時間のあいだずっと人並みが絶えず、もっと開催時間を長くしてもいいのではと思ったくらいでした。
ひととおり見て回ったかぎり、このイベント向けの新刊はさすがに少なかったです。しかし冬コミ新刊や1/19のオンリー即売会の新刊を持ってきてくれているサークルは多く、コミケではろくに回れず1/19は行けなかったので思わぬ所でいろいろ手に入ったのは良かったです。



カメラロール-618
イベント完了後は会場外でやっていた牡蠣の直売へ。100円でこれだけのを食べられたのは素晴らしすぎました。

IMG_0643.jpg

IMG_0644.jpg
会場に隣接する舞鶴市政記念館を見て回っていたらこんな特別展示が。ゲーム中に登場する舞鶴海軍工廠建造艦の進水記念絵葉書を一つに集めて艦これ記念展示を作っていました。


IMG_0651.jpg
外から眺めた赤レンガ倉庫の図。突き当たりがオンリー即売会の会場になった5号棟です。こうして倉庫群の中にいると21世紀なのを忘れそうになる風景でした。


カメラロール-624
夜は昨日に引き続き舞鶴在住の方に教えてもらった居酒屋でささやかに打ち上げ。昼は生牡蠣、夜は牡蠣フライ!!
この店、食べログ未掲載かつ看板も道路に小さいのが一つおかれて居るのみ、敷地に入れば入口がどこかよく判らないという本物の地元民しか知らない隠れ家のような店で、かつ酒も肴も美味しいという素晴らしいところでした。もし再び舞鶴に行くことがあったらぜひまた行きたい。

2/10 (翌日)

カメラロール-628
IMG_0665.jpg
IMG_0670.jpg
目が覚めてホテルの窓から海を眺めたら舞鶴教育隊がカッター訓練をしているところでした。


IMG_0673.jpg
行きでは通過するのみだった神戸の街に立ち寄ってひととおり観光。中華街で昼食を食べました。


中華街に立ち寄って終わりではもちろんなく、神戸に立ち寄った主目的は別にありました。

舞鶴に行った最初の晩に 【ETV特集】戦時徴用船 ~知られざる民間商船の悲劇~ この再放送をやっていまして。番組中で紹介された大久保一郎氏の戦時徴用船の戦没状況を描いた絵がこちらにあると知り、せっかくなので見ていこうと思いまして。

IMG_0674.jpg
「ひととおり展示をご覧下さい。 昭和16年12月から昭和20年9月までの間、全て現実にあった出来事です。  そしてあとは自分でお考えください」
展示室入り口にあるこの掲示がとても重いです。

カメラロール-635
カメラロール-636
戦没した船と海員の資料館、第1展示室全景。壁に掲示されているのは、太平洋戦争中に戦没した全ての日本商戦の船名・船会社・戦没状況を記したパネルがです。船影の写真を収集できたのは全7000隻弱のうち1400枚とのこと。
人間で言うならば遺影が並んでいるようなもので、ちょっともう言葉も無い光景でした。写真では、あの厳粛な雰囲気はとても表しきれません。