読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

「早さ」での勝負を越えて ~これからニュースサイト(個人キュレーションサイト)を始めるなら ~

これからニュースサイト(個人キュレーションサイト)を始めるにはどうすればいいのか - orangestarの雑記

上記の記事を読んで思ったことを少し書いてみます。


いま改めて「ニュースサイト」を運営するに辺り俺が気になるのは「サイト更新」速度の、SNSでの情報流通速度に対するどうしようも無い不利。
あらゆる分野の専門家・マニアが自分の「専門」についてのニュースを24時間365日いつでもSNSで発言してそれが拡散される現状では、速報性では個人でキャッチアップするのは難しいのではないかと。情報の流通が高速化しすぎてTwitterを眺めていると早いときには「流行のネタ」が6時間サイクルくらいで移り変わっていきますからね。1日1回更新のニュースサイトでは勝ち目はありません。

ではどうすれば良いのか。
早さで勝てないなら、早さで勝負しなければ良いのではないか。

と言うことで俺がふと思いついたのが Webの噂も75日 ということで75日前にバズった題材のその後の動向あえて紹介するサイト。
この場合取り上げる題材に専門性は必要なく、

  • 社会ニュース
  • SNSでのトレンド(ネタ画像/大喜利

辺りの、ごくごく一般的なもので構いません。
これらについて75日前に何が流行していたか、サイト更新までの75日間でどんな変化が起きたかを伝えるサイト。


とかく情報が流れていくばかりでストックされず、流行がどんどん入れ替わるWebにおいてこういう立ち位置はだいぶ珍しく、ヒットするかどうかはともかくほぼ誰も手を出していないブルーオーシャンがあるんじゃ無いかと思うんですよね。