読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

windows10にアップグレード & マウス新調


無料アップグレード期限が近くなってきたので、延ばし延ばしにしてきたWindows10へのアップグレードをついに行いました。
アップグレード対象は自作デスクトップPC(Windows7 Pro 64bit)とTransBook T100(Windows8.1 home 64bit)の2台です。


ノートPC

ASUS TransBook T100を3ヶ月間使ってみた感想 - 偏読日記@はてな

メインの作業環境であるデスクトップPCをアップグレードする前に、データ喪失やトラブルが起きても問題ないTransBook T100で先行してWindows10を体験してみることにしました。
データはほぼ全てクラウド経由なのでTransBook本体には重要なものは何も入っておらず、新しいWindows8.1ならアップグレードも用意だろうと思っていました。だがしかし……


Cドライブの空きが足りないためそのままではアップグレードできず、USB接続の外付けHDDを繋いでみても途中でエラーが出て進まず。
ダウンロードしてのアップブレードでなく、ISOイメージからWindows10のDVDを作って外付けHDD・外付け光学ドライブを繋いで更新しようとするとバスパワー不足で外付けドライブの電源が落ちてしまい失敗。

最終的に上の写真のように、空き容量確保のための外付けHDD・USBメモリに入れたWindows10メディア これらを繋ぐ泥縄の方法でようやくアップブレードが出来ました。
上手く行くまで10回弱は試行錯誤しましたね…… まさかこんなに難航するとは。

アップグレードしたWindows10を触ってみたところ7・8.1と比較しても十分に問題なく使えそうだったので、そのままデスクトップPCのアップグレードに移ることにしました。


デスクトップPC

TransBookでアップグレードが可能になるまで非常に苦労し、いざ本番のアップグレードも数時間かかったのでデスクトップPCでもそれくらいの苦労を予想していました。

意を決してアップグレード開始。

なにかトラブルがあるだろう……と身構えていたら何も起きず、一時間ほどで終わってしまいました。
起動して使ってみてもさしたるトラブルは無し。こちらはTransBookとは逆にあまりにもスムーズに行きすぎて拍子抜けしてしまいました。
アップグレードからこの記事を書くまでに数日使ってみた感触としてはWindows7Windows8.1の良いとこ取りといったところでなかなか快適です。Windows7の時には持て余している感のあったデスクトップPCの32GB積んでいるRAMをしっかり使ってくれるようになったように思えるのも良し。


マウス買い換え

アップグレードのついでに接点が駄目になって左右クリックがかなり怪しくなっていたマウスも新調しました。


Marathon Mouse M705r

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705tLogicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t

ロジクール 2013-08-02
売り上げランキング : 108

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前に使っていたのがロジクールの5ボタンマウス(型番失念)だったので同じようなものを、と大した考えもなく選んだこのマウス、使ってみるとかなりの良品でした。俺がWindows10にアップグレードして快適と感じているのは、単にマウスを取り替えてクリックが軽く正確になったせいなのかもとすら思っています。
数年使い続けて10回に1回は左右クリックが反応しなかったようなボロマウスから新調するとこんなに快適になるんですね…… マウスは我慢せず早めに買い換えていくべきですわ……