読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

5年ぶんの ありがとう


極端なベテランと新人しかいないって、このblogの読者層はどこの負けかけの国の軍隊ですか。
まさか移転前から見てる奴の数が4割を超えるとは。


というわけで5周年ですよ5周年。
2002/10/5

とりあえず日記でもつけてみようか。

↑記念すべき第一日目の日記です。この後どう続くのかは見てのお楽しみ。
まさか誰も5年前の今日に俺がそんな行為に出ていたとは想像できまい。


開設したばかりのころは、並み居る巡回先の皆さんが数年のキャリアを経ているのを見て自分も早くそこにたどり着きたいと願ったものでした。

それが気が付けば「ネット上で文章を公開する」ことを続けてもう5年。


はじめは日常の出来事を面白おかしく書く「日記」だったのが、本やゲームの紹介・感想をやり始め、他サイトのネタに言及するようになり、そして自分が言及されるようになり。
開設当時とはだいぶ方向性が変わってしまいましたけど、ある意味それだからこそ続けられたのかもしれません。
そういう意味では上記アンケートでの移転前から見てる人たちには、よくぞこう傾向の変わるblog(日記)にずっとついてきてくれたと幾ら感謝してもしすぎることはありませんよ。


最近は自分で書いていて楽しいのと、それを皆が読んでくれて楽しいのと、あと同好の士の方々と交流できて楽しいのとで書けば書くほど良くなる正のスパイラルに入っていて運営していて楽しいことこの上ないです。

そしてもはや更新することが日常の一部と化しているので、極端に多忙になり全くネットに触れることが不可能にでもならない限り止める事があるとは思えません。それかよほど落ち込むことがあるとか。


なんにせよ、これからも偏読日記&偏読日記@はてなをどうぞよろしくお願いします。