読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

今日の購入物

雑記

ちょっと札幌まで足を伸ばしてお買い物です。どんなに小規模だろうと久しぶりにヲタ街に行くといろんな意味で心が沸き立ちますね。
これはコミケで上京して秋葉原に行ったら恐ろしいことになりそうです。


Dies irae -Also sprach Zarathustra- 初回版

Dies irae -Also sprach Zarathustra- 初回版


これはもう鉄板。
思えば去年の冬コミで最初の体験版を手に入れてからはや1年、延期に延期を繰り返してやっと発売です。実に長かった。


これまで散々「きれいなハイドリヒ」をネタにしてきましたけど(Dies Irae 再延期 - 偏読日記@はてな)、起動して設定画面を見たらまさにそのものの項目が存在して爆笑。

(設定画面のキャラクター別音声ON/OFF)
志村ー!名前名前!

また、はっきりと明言はされて居ませんがどうやら冥界から甦ったヴィットマンも出てるようで。
もうどうにでもして。


キラ☆キラ

キラ☆キラ

はてな/twitterにおける(俺周辺の)エロゲーマークラスタ内での異常に高い評判を受けてDies Iraeのついでの購入。

そして今だから言えることですがつい数日前に購入を決意し公式サイトを見て真実を知るまでずっと、パッケージ4人のうち一番下の奴(星のヘアアクセサリ)が主人公の女装少年ゲーだと思ってました。
恐らく他の作品の情報が無意識のうちに混入したのではないかと思われますが、我ながら何故そういう方向に思考が向かうのか全く判りません。実は「男の娘(おとこのこ)」好きなのか俺は?


こいとれ

こいとれ

「エロゲで恋愛修行」というその無茶過ぎるコンセプトがずっと気になっていたこの「こいとれ」、半額で叩き売られていたので上二つのついでに購入。
全く下調べも何もしていなかったので帰宅してからレビューをいくつか見てみるとそこそこ評判が良いようですね。よかったよかった。




MURAJI さんの所で存在を知り、店で見かけてそのまま購入。
……しかし毎度思うのは俺の行きつけのメロンブックスのミリタリ系書籍の豊富さ。
こいつもそこで買ったんですが、何時いかなる時でもその手の書籍のコーナーに人が居ないのがとても気になります。果たして採算は取れているのやら。


黒騎士物語 (アップルコミックス 3)

黒騎士物語 (アップルコミックス 3)


実は持ってなかったので。
小林源文は日本人軍ヲタにおける一般教養。異論は認めない。



同じくメロブにて。
「これぞ『ヤンデレ』!」といったような内容のPOPが付けられ売られているのを目にして複雑な気分でした。


セーラー服と重戦車 1 (チャンピオンREDコミックス)

セーラー服と重戦車 1 (チャンピオンREDコミックス)


MC☆あくしず等でおなじみ野上武志の新刊。
こんな作品と「シグルイ」を同時に連載しているチャンピオンREDは狂気に満たされ過ぎだと思うんだ。