読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

魔法少女まどか☆マギカの巴マミは面倒くさ可愛い - 魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~

魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (上) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (上) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


本編開始前のマミさんと杏子の過去話、ブルーレイ5巻付属のドラマCD「フェアウェル・ストーリー」で少しだけ触れられた部分が、マミさんを主人公として描き直されるとなったら買うしかないですよね。

TV版でのほんの少しの描写から「マミさんと杏子は以前に共闘関係にあったに違いない」と妄想を膨らまして同人誌を出して(完売したので全文公開中)いた俺にとって、このThe different story上巻は本当にご褒美でした。
マミさんと杏子が出会い、同じ魔法少女として共闘し友情をはぐくみ、すれ違い、戦い、別れるまでを本当に丁寧に描いてくれています。マミさんがほんと面倒くさ可愛い(造語)なんですよ。もうたまらん。

中巻・下巻の「もしマミさんがTV版のように早い段階で退場しなかったら」というIf展開についてもここまで全力でやりきってくれればもう大満足。
まあでも、マミさんは早いうちに退場した方が自分の理想に殉じられて幸せなのでは、という以前から思っていた事が全面的に公式から肯定されてしまってなんともやるせない気分ではあるのですけれど。マミさんが自分の信じる「身につけた力で皆を救う魔法少女」の理想を実現するべく頑張れば頑張るほど理想から遠ざかっていく。努力して強くなり、沢山の魔女を狩れば狩るほどその行為が知らず知らずのうちに自分自身を追い詰めている。
TV版10話の「みんな死ぬしかないじゃない!!」のくだりでマミさんが見せた絶望、そこに至るまでをコミック全3冊を使ってあますところなく描いています。そして訪れるラストは…… まどか☆マギカの世界観、「魔法少女」の設定上、さらには巴マミというキャラクターのあり方からしてああなるしかない感はあるとはいえ、とても重いものではありました。


魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (中) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (中) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (下) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~ (下) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)