読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

ガンパレード・オーケストラ 白の章

……あの頃は戦争が終わるのが、恐くて恐くて仕方ありませんでした。
だって、戦争以外のことは、何一つ知りませんでしたから。
(エンディング  108警護師団に配属されていた学生兵の手記より)

それでは戦いを始めましょう。
この空を覆う何もかもを叩き潰すそのために。
(東原希望 参戦時台詞)

2らせん目(2周目)竹内優斗プレイは凱旋式エンドでクリアして緑の章への転属が可能に。
エンディング登場キャラは石田咲良、総撃破数は641。


1周目クリアの際に敵400体撃破なんて可能なのかなんて言ってましたが余裕で達成できました。
むしろ全期間を通して2回しか戦闘で負けてません。うち一回はイベント起こすためにわざと負けたので本当の意味での敗北は一回のみ。
我ながらここまで上達するとは思いませんでしたよ。はっきり言って戦車乗ってる限り負ける気がしないので3周目以降は歩兵として戦うかヘリにでも乗ろうと思います。


さらに条件を満たしたのでガンパレードマーチ(以下マーチ)から東原ののみ改め東原希望が参戦。
マーチの2Dグラフィックで見慣れたあの姿がオーケストラのトゥーンシェイド立ち絵になって出てくると物凄い違和感がありますね。声にもかなりの違和感が。*1




そして上記のエンディングの台詞で群青の空を越えて「戦闘機飛ばすしか能のない俺らが戦後まともな職に就けると思うか?」という下りを思い出してしまったり。
歳若いうちに否応なしに戦場に放り込まれると言う点では同じですけど、ほのぼの日常の裏の悲壮感という点では群青の方がはるかに上を行っている気がしますよ。

*1:マーチは声無しでした