読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

「シグルイ」表紙の法則性

シグルイ(7)の感想を書くにあたって既刊すべてを本棚から引っ張り出して眺めていたところ、ふと気付いたのは表紙絵の法則性。
どうも、
2巻で1セットの絵柄→1巻のみの絵柄→2巻で1セットの絵柄→…
というのを繰り返しているように思えるのです。
amazonの表紙画像を使って実証してみると、

シグルイ 1 (チャンピオンREDコミックス) シグルイ 2 (チャンピオンREDコミックス)
構えを取る藤木(伊良子)とバックに白黒で描かれる伊良子(藤木)


シグルイ 3 (チャンピオンREDコミックス)
切り結ぶ藤木と伊良子


シグルイ 4 (チャンピオンREDコミックス) シグルイ 5 (チャンピオンREDコミックス)
ポーズをとる藤木・伊良子とバックに描かれる三重・いく


シグルイ 6 (チャンピオンREDコミックス)
圧倒的過ぎる虎眼先生


シグルイ 7 (チャンピオンREDコミックス)
構えを取る藤木
どうでもいいけど7巻目にして始めて服を着た状態で表紙に登場です。
脳とか筋肉とか透けてるのは気にしない。


2巻で1セットの絵柄と1巻のみの絵柄を繰り返しているということがお分かりいただけたでしょうか。
これまでの法則が通用するなら、8巻は「服を着て構えを取る伊良子」が表紙になるはずですがどうなることやら。
とりあえず表紙の血まみれ率と裸体率の高さは異常。