読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

今日の購入物 + 図書館で借りた本

雑記

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」

気がついたらこの半年の間に購入したCDがほぼ全てアニソン……つまりマクロスF関連だった俺が通りますよ。自分のあまりのマクロス厨っぷりにめまいがしてきそうだ。
「アナタノオト」「蒼のエーテル」「妖精」等のサントラ限定収録のボーカル曲たちはもちろん、「真空のダイアモンドクレバス」「アイモ O.C」といったシングルとして出ている曲の別バージョンもきちんと通して聴けて大満足。

もちろん一番のお気に入りはラストに収録されている「娘々サービスメドレー」 最終話後半のメドレーシーン、およそ7分もあるそれが1曲になっているのを見たときは驚いたものでした。長いよ。



Beute‐Kraftfahrzeuge und‐Panzer der deutschen Wehrmacht―捕獲戦車

Beute‐Kraftfahrzeuge und‐Panzer der deutschen Wehrmacht―捕獲戦車


近所の市立図書館に行ったら、W.J.シュピールベルガーの一連のドイツ戦車シリーズ中、何故か本書が入っていたので借りてきました。真面目に文章を追うと分厚くてつらいので、適当に写真を眺めてます。
それにしても、この本を読んで(眺めて)居ると、ドイツ人は「キャタピラの付いた車両が居たら(敵軍から捕獲したモノでも何でも)とりあえず対戦車砲(もしくは載せとけ」と考えている と誤解されても文句は言えないと思います。それくらい「○○改造自走対戦車砲」が多すぎる。
捕獲車両を手っ取り早く戦力化するという意味では確かに正しいのかも知れませんけど、フランスからの捕獲車両だけで部隊を編制してしまった(しかも名前が「増強西方快速旅団」とか無駄に格好良い)なんてのは流石にやりすぎだと思いました。
つまりはそれだけ戦車が足りなかったという事なのだろうけど、なんだかなぁ……