読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

まどか☆マギカ同人誌を探して200里 - 「もう何も恐くない1.0」行ってきた


魔まマ オンリーイベント〜もう何も恐くない〜


4/24に開催された魔法少女まどか☆マギカオンリー同人誌即売会「もう何も怖くない1.0」のために北海道から上京してましたので簡単にレポートでも書いてみようと思います。

4/23

深夜に上京する予定だったのが、直前になって予定が早まり昼すぎ東京到着。
某所で録画した11〜12話を見せてもらい、そのあと参加した飲み会で延々とまどか☆マギカの話をしてました。

  • 仁美はさやかの後押しをしてるのではなく、少女漫画のようなシチュエーションに陥った自分(親友と同じ男の子を好きになってしまった自分)に酔ってるだけだよね → だって中二だし仕方ないよ
  • 仲良くしているところが想像できない"ほむさや"カップリングが一番難易度高い → 大嫌いが反転したら大好きになるんですよ!

とかそんな感じで。


その晩は会場すぐ近くのホテルに宿泊。道の確認を兼ねて深夜に会場まで足を伸ばしたら、同じように事前偵察らしき兄ちゃんたちと何人もすれ違ったのが翌日の混雑を予感させました。


4/24

9時ころサンライズビルに到着してビル外周の待機列へ。
10時ころ列が動き出し、ビル内の廊下や階段で待つのかと思ったら頒布開始前にサークルスペース前まで入れてしまいました。大手サークルの開始前行列に並んだりするつもりはなかったので困ってしまい、結局事前にチェックしていたサークルのスペース前でひとり会場前行列をしてました。


開始後まず最初に杏子エリアの本をほぼ全部買い、あとはその場の流れでいろいろ見て回ってました。マミさんで非エロ・非ギャグを書く人は総じてレベルが高い印象があり、マミさん本が予想以上に増えてしまいました。
購入物一覧はこちら。赤と黄色ばっかりや……!!

最大ジャンルである"ほむまど"(ほむら×まどか)をすべてスルーしたのは今となっては少々残念だった気もしますが、そのあたりは今後の即売会や書店でカバーということで。


会場をあとにする前に、綿商会館の方に設置されていたコスプレ会場を訪れてひとしきり撮影。

みらのさん(Cure No:240744)のメガネほむらが素晴らしすぎでした。




当初予定60スペースから拡大に次ぐ拡大で、最終的に600スペース強・サンライズビルと綿商会館の2会場同時開催という未曾有の事態になり、これはかなりの大混乱になるのではないかと危惧していました。
しかし当日になってみればかなり混雑していたものの終始「制御された混乱」で、会場内の人混みや会場周囲の待機列が運営のコントロールの手を離れてしまうことはなかった印象です。なんでも開始前の主催挨拶によると運営スタッフを150人集め、会場周囲の道路使用許可を取ったとのだとか。


さて、次は5/4の「もう何も怖くない1.5」にサークル参加です。やっぱり好きなジャンルの同人誌即売会は、自分も出す側になって参加するのが一番楽しいですよね。
発展のさせ甲斐があるはずなのにほとんど誰も書いてない"マミあん"(マミさん×杏子)ネタで小説本を出す予定です。ただいま準備中なので、詳しい告知はまたあとで。