読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

Dropboxの自動インポート機能のβテストに参加して容量を+5GB

Dropbox、ベータ参加で最大5GBの無料ストレージを追加提供 -- Engadget Japanese

Dropboxがクライアントに画像/動画の自動インポート機能を追加するにあたり、βテストに協力してくれたユーザーの容量を最大で5GB増加させるという太っ腹なことをやってくれました。
自動アップロード機能の追加されたバージョン1.3.13は以下のリンク先からダウンロード可能です。
(2/3) - Experimental Forum Build - 1.3.13 ≪ Dropbox Forums

βテストの参加といっても特に難しいことはなく、バージョン1.3.13のクライアントをインストールして、SDカードやデジカメなどをPCに接続した際に出てくる自動再生設定メニューにあるDropboxへのインポートを選ぶだけ。

いまなら無料アカウントの初期容量2GB+自動インポート機能のβテストに参加してもらえる5GBで最大7GBまですぐに拡張可能です。
さらに既存ユーザーの作成した紹介リンクからDropboxにユーザー登録すれば+250MBの容量アップがあるので、7.25GBまでは確実に増やせます。
俺の紹介リンクはこちら → Dropbox
ちなみに紹介リンクからユーザー登録すると、リンクを張った側(つまり俺)の容量も250MB増えます。

はげあたま.org - Dropboxの容量を無料で誰でも4.5GBも増加出来るよ!
この記事によると500MBアップロードするごとに500MB容量が増えるようです。自動インポート機能の対象になっているファイルとして写真(jpg)と動画(mp4)を確認。これらのファイルが接続した機器に含まれていると自動インポートが可能です。他の種類のファイルについても対象になるかも知れませんが、俺はやっていないので不明。

もともと各種の容量アップキャンペーンを通じて増やしていたので5.25GBあったのが、今回のβテスト参加により+5GBして10.25GBまで増やせました。これで安心して画像ファイルを入れておけますね。

関連記事

個人的DropboxとEvernoteの使い分け - 偏読日記@はてな
その時やっていることの作業用ファイル一式をまとめてDropboxに入れておく使い方をしている俺にとっては容量はいくらあっても足りないと言うことはありません。