読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

コミックマーケット77お疲れさまでした

雑記 event 同人

昨年に引き続き大晦日開催となった今年の冬コミ。
以下、写真を交えて簡単な行動レポートを記してみます。

12/28(0日目)

羽田行き最終便に乗る予定が、雪で遅れが出ていたので新千歳に着いてから1本前の便に変更。
あまりにもひんぱんに上京しすぎてこの種の手続きもすっかり慣れてしまいました。


出発ロビーでふと外を眺めれば、主翼の上の氷を吹き飛ばしていました。こんな特殊車両が見られるのも雪国ならでは。



秋葉原駅電気街口からラジオ会館を見上げ、ダイビル裏の例のロッカー右下のスペースを確かめたり(俺が見たときは空でした)しながら御徒町のホテルへ。
そして、このとき初めて俺がラジオ会館の向きを南北逆に捉えていたことが判明。ゲーマーズと勘違いしていたようです……

12/29(1日目)


昼から参加しようと考えていたはずが、秋葉原で昼食を食べたりしているうちに気がつけば14時過ぎ。
電車の乗り換えすら面倒くさく、手っ取り早く行ける手段として東京駅発ビッグサイト行きのシャトルバスを選んだら同乗者が3人しか居ませんでした。14時を過ぎてからコミケ会場へ向かう人はまず居ないので当たり前とはいえ、朝の満員しか体験したことがなかったので何だか落ち着かない気分に。
到着後はそのままビッグサイト7階に向かい5pb.×Alchemist コミケSPECIAL LIVEへ。
オールスタンディングならぬまさかのオールシットダウンライブ(立ち見禁止・足踏み禁止)という悪条件ながらもやたら盛り上がったライブでした。「皆さんが激しく足踏みをしすぎるとこのホールが落ちる恐れがあります」なんて司会に言われたけれど……
幸運にも前2列が誰も座っていない関係者席で、ほぼ最前列と言っていい場所を取れたのでかぶりつきで見られて大満足でした。いとうかなこは本当にライブ映えする人ですね。圧倒的すぎる。


ライブ終了後は都内まで戻ってMURAJIさん某氏さんとカラオケ
俺はいとうかなこ曲とドリクラ曲(PV付き)ばかり歌っていた気がします。

ドリクラ曲(PV付き)は画面に写るのは見慣れたカラオケモードの映像なのに流れる歌声は俺の声という世にも恐ろしい事になるため、違和感がありすぎて歌っていて噴き出しそうになってました。
あまりにも面白すぎるのでJOYを選べてドリクラ曲がわかる人は是非ともカラオケで歌ってみるべき。



カラオケ終了後は御徒町の炙り焼き屋で軽く飲んで解散となりました。


12/30(2日目)

連絡通路の中で身動きが取れなくなって暑さで倒れそうになった夏コミを思い出し、戦々恐々としながら東西連絡通路に進入してみたらスムーズに通過できて拍子抜け。
東方エリア(東館5・6ホールあたり)に近寄らないように気を付けて、コスROM・同人ゲーム・創作文芸 加えて企業ブースあたりを回ってました。東方エリアはちょっと近づいただけで飛躍的に人口密度が跳ね上がり、門外漢が触れてはならない世界だというのが頭でなく身体で理解できます。あの人混みの中に入るなんて俺には無理。どう考えても無理。


アン中尉さん(id:lieutenantA)と共におよそ1年ぶりの天野屋へ。ここの甘酒はなんど飲んでも素晴らしいです。
美味しさのあまり考え無しに土産用の甘酒パックを12個も買ってしまい、その後ずっと重さに苦しめられることに。


夜は平和さん(id:kim-peace)の所のラノベオフに参加。ラノベオフのはずがSteins;Gateと早狩武志の話をしていた記憶しかありません。
最初にまゆしぃエンドを見たと話すとプレイ済みの人の全員から軽く珍獣を見るように扱われてちょっと凹み。未だかつて初回でまゆしぃエンドに到達した人を自分以外に見たことが無く、そろそろ辛くなってきましたよ…… 


12/31(3日目)

この日頒布する予定だったSteins;Gateまゆしぃ本「存在確率のパラレルライン」が、まさかの奥付タイトル記載ミス(何故か「確率分布のパラレルライン」になっていた)
おかげでキンコーズで中綴じ製本したものを受け取ってから深夜2時くらいまで手描きで修正してました。タイトルを考えるのも編集するのも組版も全部自分でやったはずなのに何故間違うのだろう。


1日目に乗った時とは大違いで満員のシャトルバスに揺られてビッグサイトに到着し、有栖山公園神慮の機械スペースの設営をお手伝い。
その後、今回委託をお願いしたなまくらさん(id:katana2015)の所へ委託分の受け渡しと挨拶に向かいました。


なまくらさんが素晴らしい値札を作ってくれていて感激。この微妙に上下が不揃いな明朝体がSteins;Gateっぽいんですよ!!


午前中は神慮の機械スペースにて売り子をし、昼過ぎになってから買い物へ。
もともとチェックしていたサークルを回る他に、西館のドリクラエリアを全サークル見て回ったりしてました。そして数少ないSteins;Gate本を出しているサークルのうち半分くらいがこの時点で完売していて人気の程を思い知ったり。


予め予定していたコミケ後の飲み会が先方の都合でキャンセルになったので、どこかの打ち上げに混ざらせてもらおうか……なんて考えながら東京駅トイレの個室に入ったら2時間くらい寝落ち。目がさめた瞬間、自分がどこで何をしてるのか判らなくてかなり戸惑いました。肉体的・精神的緊張が解けて一気に疲労が襲ってきたんでしょうね。



……と、何だかしまらない終わりになってしまいましたが、これにて俺のコミックマーケット77は終了です。
落選したので単なる一般参加者に戻ろうと思っていたはずが委託で突発コピー本を出してしまったあたり、俺は本当にもうこのコミケの魔力からにゲラらレ無くなっている気がしてなりません。もちろん、Steins;Gateがとても面白かった(まゆしぃがあまりにも可愛すぎた)というのが一番の原因ですが。