読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏読日記@はてな

本を読んだりゲームをしたり、インターネットの話をしたりします。小説も書きます。

艦これオンリー同人誌即売会 in 大湊 - 砲雷撃戦よーい!十九戦目 参加レポ

雑記 同人 event

2015-10-11 11.43.40


2014年4月、2014年10月の開催に引き続き3回目の開催となった大湊での艦これオンリー即売会へ参加してきました。
八戸にフェリーで上陸して北上して参加した2014年4月とは異なり、今回は青函トンネル経由で本州に渡る0泊3日の強行軍です。

本州の滞在時間が24時間ないくらいのあっという間の参加でしたが、中々に濃厚な体験が出来て楽しかったので簡単に参加レポをまとめてみました。


2015-10-11 03.40.10
10/10夜。夜行の急行はまなす津軽海峡を越えます。実は北海道に住み始めて7年にしてこれが初めての青函トンネル通過でした。
寝ている間にいつの間にか通り過ぎていましたが……


2015-10-11 06.27.47
青森駅から青い森鉄道に乗り、野辺地で大湊線に乗り換えて大湊に向かう、はずでした。



2015-10-11 08.19.57
野辺地での乗り換えを寝過ごして次の無人駅で降りた俺の図。あまりにショックすぎて写真をインターネットにアップすることしか出来なかった。
ちなみにこのあと運良く5分後に反対方向に走る列車が来たので戻れました。



IMG_5101

IMG_5103
予定を変えて野辺地駅前-むつバスターミナルのバスで北上します。運転手と俺の二人だけのバスで下北半島西岸を走っているとつぎつぎに上記のような印象的すぎる風景が現れ、まったく退屈する間もなく大湊に着いていました。



2015-10-11 11.43.40
サークルスペースの図。


安渡館 - 青森県むつ市

今回の会場である安渡館は赤絨毯でなかなかに雰囲気のある会場でした。


2015-10-11 11.56.04
これまでの大湊艦これオンリーに引き続き会場の外には地元産品の出店が出ていました。しかし到着が遅く余裕が無かったので俺が食べたのはこのコロッケひとつのみ。焼ホタテが欲しかった!!


学校の教室を一回り小さくしたくらいの会場にものすごい人数の参加者が集中したため、最盛期はコミケもかくやというくらいの人口密度があったと思います。出入り口から一番遠い角に配置されていた俺はおかげでスペースから出られず、出店のコロッケなどを食べられなかったのはこのせいでもあり。


あるていど時間がたって来場者が減り、自由に動けるようになってからはコスプレ撮影に出ていました。
今回撮らせていただいた写真の中からいくつか抜粋。


IMG_5117.jpg
利根:宮東夜々子さん(@yayako_m_cos ) 大淀:ミツさん(@mm_itu ) 筑摩:十琉さん(@Mituru555aisha )


IMG_5129.jpg
鈴谷:あゆもこさん(@aumoco )


IMG_5144.jpg
女性提督:コマさん(@CEND_O )



IMG_5152.jpg
熊野:めとろさん(@metronn )


IMG_5168-Edit.jpg
龍驤:gumi.co**さん(@crysisblue )


いろいろ撮影している間に閉会の時間となり、サークルスペースを片付けて撤収。
アフターイベントには出ずに安渡館のロビーでTwitter繋がりの皆さんと話しているうちにあっという間に時間がたっていました。



晩の急行はまなすで再び津軽海峡を越えて北海道に戻らなければいけないので夕方頃に現地を出発。
青森在住の某氏の車に乗せてもらって青森へ帰りました。その節はありがとうございました。


2015-10-11 17.51.31
帰りに寄り道して立ち寄った釜臥山展望台から眺めたむつ市の夜景。とても綺麗だったものの風が強すぎて寒かったです。

ぐるりんしもきた|下北観光協議会 : むつ市:釜臥山展望台


2015-10-12 14.41.41
青森土産の数々です。森ショコラが美味しかった。




というわけであっという間の大湊艦これオンリーでしたが、昨年4月の第1回に引き続きとても楽しめました。青函トンネル経由で行くと予想以上に青森は近いというのも発見でしたね。
僻地ゆえに運営は大変でしょうが、今後も定期的に行われるのなら大湊艦これオンリーにはまいど参加したいものです。